石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

事業内容・機構図

事業内容

石油連盟(Petroleum Association of Japan)は、1955年11月、わが国の石油精製・元売会社、すなわち原油の輸入・精製、石油製品の全国的な販売を行っている企業の団体として創立され、現在13社の会員会社で構成されている基幹的産業団体です。 石油連盟は、石油産業が直面する内外の諸問題について公正・率直な意見をまとめ、問題の解決を促進し、社会的な調和をもとに石油の安定供給を維持し、石油産業の健全な発達をはかることを目的に、次の事業を行っています。

  1. 石油に関する知識の啓発及び普及宣伝に関すること

  2. 石油業に関する意見の発表および建議に関すること

  3. 内外石油事情の調査研究および統計に関すること

  4. 大規模石油災害対応体制整備事業に関すること

  5. 会員会社相互の連絡、融和および親睦に関すること

機構図

石油連盟委員会機構図・ 石油連盟事務局機構図を PDFデータで紹介。

PDF 石油連盟委員会機構図(PDF:95KB)
PDF 石油連盟事務局機構図(PDF:67KB)

お問い合わせは下記まで

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2(経団連会館ビル17F)<<地図>>
TEL : 03-5218-2305  FAX : 03-5218-2321(広報室)
メールでのお問い合せはこちらから

ページトップへ